サービスいっぱいのETCカードの秘密

ETCカードのマイレージサービスについて、また、マイレージサービスを受ける際に用意するものについて、説明します。

rainbow

Archive for the ‘ポイントの使い方’ Category

ETCカードのたまったポイントの使い方について

ETCマイレージサービスを利用してたまったポイントは、インターネット、自動音声ダイヤル、ETCマイレージサービス事務局への連絡の3つの方法があり、これらの手続きを取ることにより、還元額へと交換することができます。

たまったポイントをチャックするのが面倒だと仰る方には、自動でポイントを交換してくれる”自動還元サービス”も用意されております。

ただ、申込みクレジットカード会社ごとに、たまったポイントの利用方法に違いがありますので、TSキュービックカードを例にし、説明したいと思います。

TSキュービックカードの場合、たまったポイントは、キャッシュバックもしくは、JALマイレージバンクへの移行することができます。

更に、キュービックプレミアムにて、欲しい商品と交換することができます。

因みに、交換ポイントは、5000ポイントからになっております。

ETCカードは利用頻度が高いとお得なのか?

今では知らない人が居ないくらい有名になったカードに、ETCカードがあります。

車に乗らない方でも、名前は聞いたことあると思います。

そのETCカード・・・利用すれば利用するほど、様々な割引サービスが受けられることをご存知でしょうか?

利用頻度の高い人ほど、得になるカードなのです!

ETC走行をすれば、高速国道の通行料金の支払額に応じて、ポイントが貯まります。

もちろん!ポイントは還元額と交換できます。

その交換した還元額は、次回のETC走行時の通行料金の支払いにも利用できるのです。

それから、高速道路、時間帯によりますが、走行する時間帯によって、通勤割引、早朝夜間割引、深夜割引といった割引サービスが受けられるのです。

因みに、割引率が一番高いのは、東・中・西日本高速道路になります。

高速道路毎にポイント還元率が違っておりますので、詳細を知りたい方は、ホームページなどで確認されて下さい。

■参考リンク》ETCマイレージサービス/ポイント・還元額(無料通行分)について/ご質問(Q&A)

ETCカードのマイレージサービスは、高速によって変わりますか?

高速道路を利用する方に、お得なサービスを提供するETCカードは、全国にある高速道路毎に、サービスに違いがあります。

わたし達利用者が一番気になるのは、ポイントで利用できる還元サービスではないでしょうか?

その還元額について、高速道路毎に説明したいと思います。

まず、1ポイント1円の還元が受けられるのは、東・中・西日本高速道路、本州四国道路、阪神高速道路、名古屋高速道路、福岡北九州高速道路、愛知県道路公社、宮城県道路公社、広島高速道路になります。

因みに、東・中・西日本高速道路は、5000ポイントで5000円分、福岡北九州高速道路は1000ポイントで1000円分、宮城県高速公社は、5000ポイントで5000円分、広島高速公社は、1000ポイントで1000円分となっております。

最後に、東・中・西日本高速道路、宮城県高速公社に関しては、利用分が合算されますので、更に、お得に利用できます。